2019/05/03

銭湯好き必見!JK×銭湯の組み合わせにココロもカラダも癒される件【じぇいけぇゆ】

じぇいけぇゆ

 

試し読みはこちら!

総評 ★★★★☆

ジャンル:銭湯コメディ
ポイント:東京、銭湯、JK、風呂友

 

「じぇいけぇゆ」は、マガポケで連載されていて、東京に実在する銭湯が舞台の作品です。

田舎から東京に引っ越し秋保 ユコ(あきう ゆこ)は見た目、雰囲気どこをどう見ても、完全にギャル。そんな彼女の趣味はまさかの銭湯巡り!田舎から東京に転校してきた來海 絆(くるみ きずな)を巻き込み、東京の銭湯を巡っています。JKの女の子たちが、実在する銭湯に気持ちよく入浴し紹介していってくれるんです。銭湯が大好きな人は是非読んで見てください!

今回は あらすじ キャラクター紹介 Lets入湯~!ココロもカラダも最高に癒される東京の銭湯 を紹介していきます!

  1. あらすじ キャラクター紹介
  2. Let’s入湯~!ココロもカラダも最高に癒される東京の銭湯

 

「じぇいけぇゆ」のあらすじ

銭湯! それはワンコインで入れる理想郷!そこに行く人々は、疲れが消え、肌は輝き、孤独さえも忘れるという。実在の銭湯を舞台に繰り広げられる、女子高生たちのなんだかあったか銭湯コメディがここに開幕!

 

キャラクター紹介

銭湯大好きギャル 秋保 ユコ(あきう ゆこ)

見た目、雰囲気全てがギャル。そんな見た目とは裏腹に無類の銭湯好き。とにかく、東京の銭湯に詳しく、転校生の絆にいろんな銭湯のいいところを紹介しまくる。背中流しのテクは一流らしい。

 

風呂友 來海 絆(くるみ きずな)

田舎から、親の都合で東京に転校してきた女の子。登場から都会なんて「大っキライ!」とディスっていた。そんな彼女でしたが、ユコに連れて行ってもらった池袋の銭湯平和湯にはまり、都会銭湯の虜になってしまう女の子。銭湯に入ると気持ちよさで大体のことがどうでもよくなる女の子。

 

Let’s入湯~!ココロもカラダも最高に癒される東京の銭湯

本作品は実在する銭湯が舞台で描かれています。とにかく気持ちよさそうに入るJKの2人。そんな彼女らと、本作で紹介されている「一回でいいから行ってみたい銭湯」をまとめました!それでは、Let’s入湯~!

 

平和湯

一番最初に出てくる銭湯、その名も「平和湯」です。2人の出会いの場所で、池袋駅北口から徒歩5分ビルの地下1階にあります。

湯は井戸水を使用しており、一つの浴槽でバイブラバスとジェットバスの2つが楽しめる銭湯となっているそうです。

都会をものすごい馬鹿にしていた絆も気持ちよくバイブラバスに「くはぁぁ~~」と声を漏らしています。

池袋という大都会の地下に銭湯があったとは!本当に気持ちよさそうに入浴する2人を見ていると、銭湯欲がくすぐられますね!

 

 

みやこ湯

平和湯をともにした2人でしたが、絆はまだユコに対し完全に心を開いてくれていませんでした。ユコは「腹を割って話そう」と絆を銭湯に強引に連れて行きます。その名も「みやこ湯」です。場所は、東武東上線大山駅から徒歩10分に位置しています。

脱衣所から浴室からレトロな雰囲気。また、2つの浴槽では座りのジェットバス・薬湯が楽しめる銭湯となっています。それだけではありません。みやこ湯のもう1つの大きな魅力それはサウナです。中々、銭湯では楽しめないサウナをここでは楽しむことが出来ます。

そんな彼女らの気持ちよさそうにみやこ湯の湯舟に浸かっているシーンがこちらです。

ああ、素晴らしい。温泉にまじで行きたくなりますね。彼女らが入ってる温泉はオリーブオイル湯らしく、香りがいいらしい。行ってみたい!

 

薬師湯

絆とユコは休日浅草にいくことに。休日の都会の電車など人の多さに2人とも心身ともに疲労していました。そんな疲れたを体を癒したく、入った銭湯。その名も「薬師湯」です。とうきょうスカイツリー駅から徒歩2分に位置しています。

スカイツリーから最も近い銭湯で、200円追加することでサウナまで楽しめちゃう銭湯。100種類の薬湯も楽しめたり、湯の色が徐々に変わるタワー湯というものもあるみたいです!

そんな彼女らが、薬湯と、タワー湯を心のそこから楽しんでいるシーンがこちらです。

気持ちよさそうに入る彼女らを見ているとこちらもポカポカしてきます。タワー湯が非常に気になっちゃいます!

 

 

山の湯

田舎の友達に隠れ家的な銭湯を紹介してあげたい!そんなときにピッタリな銭湯その名も「山の湯」です。東京メトロ有楽町線の要町駅徒歩6分に位置しています。

車も通れないほどの細い路地をいくつも抜けないとたどり着けない銭湯です。レトロな佇まいで、ひょうたん型の湯舟が特徴。漢方の香りを楽しめるスチームサウナを無料で楽しめます。

ひょうたん型のお風呂は関西風らしく、東京で非常に希少らしいです。そんなひょうたん型湯舟に浸かる彼女たちがこちらです。

希少な温泉に加え、隠れ家的な銭湯は非常に気になりますね!こうやって紹介されていると、時間をかけてでも行ってみたくなっちゃいます!

 

どうですか?行ってみたくなりますよね!?

実在する温泉が舞台の本作品。銭湯好きの人には本当にたまらん作品です。私も銭湯好きの一人で一気に読んでしまいました!東京の銭湯達の細かい紹介と、気持ちよく堪能している彼女らを見ると、銭湯欲がより一層高まります!気になった方はすぐにマガポケでチェックです!

試し読みはこちら!