2019/05/04

爆笑の任侠コメディ!元最凶のヤクザがまさかの専業主夫に!?【極主夫道】

極主夫道

試し読みはこちら!

総評 ★★★★☆

ジャンル:日常×任侠コメディ
ポイント:アットホーム、専業主夫、任侠、裏社会

 

「極主夫道」は、くらげパンチで連載されており、次に来るマンガ大賞2018のwebマンガ部門で3位に入賞した作品です。

単身の丸腰で抗争相手の事務所を10箇所潰した、不死身の龍(たつ)と呼ばれる伝説のヤクザがいた。そんな彼は一般女性でキャリアウーマンの美久と結婚し、専業主夫に!?そんなデコボコな2人が繰り広げる、日常×任侠のギャグコメディ作品です。見た目は完全にヤクザなのに、キャラ弁作り、掃除、洗濯と、似合わない家事を完璧にこなしていきます。そんなギャップに溢れる彼の姿は、面白くとにかく癖になります!!絵が非常に綺麗で1話が短く、ギャグ漫画があまり好きではない方にもオススメ出来る作品になっていると思います!

今回は あらすじ キャラクター紹介 元最凶ヤクザ龍の面白すぎるギャップ を紹介していきます!

  1. あらすじ キャラクター紹介
  2. 元最凶ヤクザ龍の面白すぎるギャップ

 

「極主夫道」のあらすじ

元・最凶伝説のヤクザが選んだのは、まさかの主夫としての道だった!?。 元裏社会の住人とバリバリのキャリアウーマンが繰り広げる、アットホーム日常任侠コメディがいまここに開幕!!

 

キャラクター紹介

元最凶伝説のヤクザ 龍(たつ)

不死身の龍の異名で恐れられた、裏社会では有名な最凶ヤクザ。ヤクザの世界から足を洗い主夫業に打ち込んでいる。 強面にグラサン、スーツでここまでは完全にヤクザ。そんなスーツの上から柴犬のキャラクターがプリントされたエプロンを羽織っている。関西弁で常にヤクザ口調。足を洗ってからもその外見や言動はヤクザ時代のものが抜けておらず、それゆえに周囲の人物を畏怖させてしまっていることも多いが、本人に自覚はない。

 

龍の妻 美久(みく)

デザイナーとして働くバリバリのキャリアウーマン。基本的に常識人であり、龍の言動に対し基本的には冷静ツッコミを入れる。時にバイオレンスにツッコむ。 サブカルチャーが好きなオタクでもあり、グッズやゲームの収集が趣味で、趣味が絡むと目の前が見えなくなり暴走することが多い。

 

龍の元舎弟 雅(まさ)

現在も龍を慕っており、始めは彼を極道へと引き戻そうとするが、逆に龍の主夫道に感化されていってしまう。 見逃してもらってるのに相手を挑発するなど、勢い任せで考えなしなアホの面も目立つ。 生活能力は低く、龍が指導するまではかなり自堕落に過ごしていた。

 

元最凶ヤクザ龍の面白すぎるギャップ

伝説級の最凶ヤクザが、全く似合わない家事を完璧にこなしていく。そんなギャップが溢れる姿がとにかく笑えるんです。今回はそんな不死身の龍ギャップに溢れるシーンをまとめてみました。

 

お弁当作りが日課の不死身の龍

ヤクザの朝は早い。身だしなみが大事な世界。腰にドスを差し、スーツを身に纏い、グラサンをかける。誰かを殺しに行きそうな姿になる龍。これから彼は何をするのか。

気合の入ったスーツをの上から、彼が最後に身に着けたのはなんとエプロンである。そう。彼は妻の美久のためにお弁当を作るのが日課だった。

エプロンを身に着けた彼の弁当作りは見事のもの。手際よく弁当を作り上げていく。そして、出来上がったのは、なんとキャラ弁である。仕上がりに「まぁまぁやな」というコメントを残し、キャラ弁の写真を収めるのであった。

そんな彼の作ったキャラ弁を、妻の美久は忘れてしまいます。せっかく作ったキャラ弁。彼はダンディなハットを身に着けママチャリに飛び乗りお弁当を届けに行くのだった。強面のヤクザにママチャリは怪し過ぎ。届ける前に職務質問を受けてしまう不死身の龍であった。

最初の人を殺めそうな勢いはどこに消えたww ヤクザっぽいのは最初だけww最後のママチャリ姿はシュール過ぎますね。

 

掃除は角っこまでカチコむ不死身の龍

近所づきあいも、なんなくこなしている不死身の龍。そんな彼のもとに一本の電話が、急遽、町内会の会長が彼の家に訪れることに。

会長が来るのに、汚い部屋ではおもてなしが出来ないと、部屋の掃除を開始することに。彼はルンバに部屋掃除を任せるのであった

ルンバの仕事っぷりに「ほぉ・・・」と一言関心し、部屋の半分を任せることにするのであった。彼の仕事っぷりを一瞬は認めたが、それは束の間だった…。部屋の角まで掃除をしないルンバに一喝入れるのであった

龍さん!なんでそんな普通にルンバ一喝入れれるんですか!笑 最後の「主夫なめとったらあかんぞ」をルンバに言ってるの想像すると面白すぎるw

 

エアロビでノリノリな不死身の龍

運動不足が気になり始める元最凶のヤクザ。近所のおばさん達と一緒にフィットネスクラブに行くことに。そこで叔母さんたちに無料体験を勧められ、エアロビレッスンに受けることなる不死身の龍。

「レッスン?」と少し渋い表情になりながらも、レッスンが始まるとノリノリな不死身の龍。インストラクターが音楽に合わせ、「笑顔で~」「リズミカルに~」と言いながらレッスンを進めていく。最後に満面の笑みのポーズを決める不死身の龍った。

不死身の龍の精一杯の笑顔なんです。許してあげてください。とにかくぎこちない彼の笑顔にクスっと笑ってしまいます。

どうですか?ギャップが癖になりません?

いかがだったでしょうか?とにかく強面で、グラサンにスーツ。そんな見た目が完璧にヤクザな彼が、一生懸命、家事をこなしていきます。関西弁のヤクザ口調や、特徴的な言い回しがとにかく面白く、普通に笑えてきます!絵がきれいに加え、一話一話がサクッと読みやすい9~12ページで、ギャグ漫画が嫌いな方でもサラッと読めちゃいます!クスクス笑い人におすすめです!

試し読みはこちら!