2019/04/28

2BROの弟者さんが紹介してた異世界おじさんが面白すぎて爆笑な件【異世界おじさん】

異世界おじさん

試し読みはこちら!

総評 ★★★★☆

ジャンル:究極ジェネレーションギャップコメディ
ポイント:異世界?、SEGA、youtuber、ジェネレーションギャップ

 

「異世界おじさん」は、ComicWalkerで連載されている作品で、Twitter発信の作品です。2019年3月29日にはゲーム実況者で有名な2BROさん紹介動画を上げていました。

異世界物のテンプレート的な「俺無敵最強」、「美少女ハーレム」という展開をことごとく裏切っていく異世界転生作品です。そんな「ぶち壊し」な展開をネタにしていくのが本作品です。読んでいて面白く普通に声を出して笑えます。THE異世界物の作品に飽き飽きしてきた人は是非チェックしてください

今回は あらすじ キャラクター紹介 「異世界おじさん」の魅力 を紹介していきます!

  1. あらすじ キャラクター紹介
  2. 「異世界おじさん」の魅力

 

「異世界おじさん」のあらすじ

17年間の昏睡状態から目覚めたおじさんは、異世界「グランバハマル」からの帰還者だった。現実→異世界→現実と渡り歩いたおじさんを中心に、甥っ子一般人たかふみとのyotuber生活が始まる!新感覚異世界&ジェネレーションギャップコメディ!

 

キャラクター紹介

異世界からの帰還者 おじさん

2000年(17歳)の時に事故にあい昏睡状態で17年を過ごす。昏睡状態のおじさんは「グランバハマル」という異世界に転生していた。そんな転生者のお約束のハーレム的な展開は全くなく、異世界での暮らし非常につらいもので、毎日罵倒を浴びるような生活を送っていた。そんな辛い記憶を異能の力で消し去ることで自我を保ち、現実世界に帰還することができた。

かなりのSEGA信者で現実世界に帰ってきて早々、SEGA撤退の話を聞き絶望し、速攻異能の力でSEGA撤廃の記憶を消し去った。たかふみから勧められ、異能の力を使いyoutuberになる

 

叔父の甥っ子 たかふみ

おじさんの甥っ子にあたる。17年ぶりに目が覚めたおじさんが謎の言語を話し始め、異世界で過ごしたという謎の発言をするため、おじさんが頭がおかしくなったと思い、自立支援施設へ斡旋しようとした。しかし、目の前でおじさんの異能の力を見ておじさんの異世界転生を信じる。そんなおじさんとのルームシェアを決意し、異能の力を使うおじさんにyoutuberを勧めた人物。

 

異世界の住人 エルフ

ヒロイン。ツンデレ美少女。叔父さんに何かしら助けられ、彼に好意を抱くようになった。テンプレート的なツンデレ攻撃で、おじさんに想いをぶつけていたが、おじさんはツンデレという概念が存在しなかったため全く通じなかった。物語が進むごとに彼女のエピソードが紹介されていく。紹介される度に健気で非常にいい女感が漂ってきている。とにかく可愛い。

 

「異世界おじさん」の魅力

Twitterで話題を呼んだ、本作品。今ではcomicwalkerで連載され、単行本まで発売されていおり、2019年4月22日には第2巻が発売することが決まっています。異世界おじさんが何故注目されているのか。それは、「異世界物の新感覚ギャグが面白く癖になる」、「女の子の可愛さが半端ない」、「幅広い世代をターゲットにした設定」の3つだと思います!それぞれ、砕いて紹介していきます。

 

異世界物の新感覚ギャグが面白く癖になる

異世界物のテンプレート展開をことごとく裏切る本作品。おじさんが中心にギャグが描かれていくのですが、とにかく内容がかなり残酷。1つ紹介します。

おじさんが異世界に転生し遭遇した出来事です。それは「オークと間違われて討伐されそうになる」というイベントです。

異世界の人々はかなり美形な人が多いらしく、おじさんの清潔さが欠けるロン毛や、眼鏡などは受け入れられず、異世界一発目のイベントが「オークに間違えられる」というものです。重すぎる話にたかふみは動揺が隠せてません。

こんなような、異世界物作品には到底あり得ない出来事をネタとして扱っていきます。さらに、異世界に行ってできた、空白の17年間のジェネレーションギャップをネタにしたりと、今までになかった異世界物の新感覚ギャグコメディを味わえ癖になるのです。

 

 

女の子の可愛さが半端ない

異世界物に100%いなければならない死ぬほどかわいいヒロイン役。ギャグ作品だからいないでしょ?

いえ、安心してください。本作品にもいます。

本作品に出てくるヒロインのエルフです。異世界のイベントを振り返るときしか出てこないのですが、彼女が異世界で十分に発揮していたツンデレが思う存分描かれています。ギャグ作品にはなかなかない萌え要素。これも本作品の魅力の一つだと思います。エルフちゃんには異世界から現実世界に転生してきてほしいです。

 

幅広い世代をターゲットにした珍しい設定

本作品は「現実→異世界→現実」という異世界物の漫画作品では珍しい設定で描かれています。

そんな設定のなか、おじさんが現実世界に戻ってきてなる職業が「youtuber」という、現代に沿った流れで描いてくれる作品となっています。今の若者たちにも分かりやすい「youtubeあるある」をギャグにしてくれたりします。

さらに、17年間の空白が生み出すジェネレーションギャップギャグ。どうしても若者向けに作られてしまうところを、2000年代を現役で生きた世代向けにも笑えるような懐かしきゲーム機などをネタにしており、幅広い世代をターゲットにされているのも本作品の魅力だと思います。

 

 

どうですか?読んでください癖になります!

いかがだったでしょうか?普段から異世界物の作品読み漁っている私にとっては衝撃を受けた「異世界物ジェネレーションギャップギャグ作品」。冒頭説明したように、youtuberの大人気ゲーム実況者2BROさんまで本作品を紹介しています。気になってる人が多いのではないでしょうか。非常に癖になるギャグをたくさん見せてくれる異世界おじさんは本当におすすめです!気になった方は是非以下のリンクからどうぞ!

試し読みはこちら!