2019/03/10

最近の異世界作品が普通に面白い!この先の展開が気になる作品を5つ紹介します!

最近の異世界物が面白すぎて、この先の展開が気になりすぎる件

3年前頃から人気が出始めた異世界物作品。このジャンルのランキングまであるぐらいです。ランキング上位は、このジャンルの人気が出始めた当初から連載されている「転生したらスライムだった件」、「無職転生」、「賢者の孫」など、知っている人も多いであろう作品が占めています。

 

そのため、2018年~2019年に1巻が発売された異世界物作品はなかなか注目されない現実があると思います。

しかし、最近発売された異世界物も読んで見ると、とにかく面白いものが多く、この先の展開が気になるものばかりなんです!2018~2019年で1~2巻が発売されたこの先がとにかく気になる作品を紹介していきます。

この記事をきっかけに昔からある作品ではなく、最近発売された異世界物作品にも目を向けてみてほしいです

 

おすすめ異世界物作品の簡単なあらすじ注目ポイントを紹介します。

  1. 魔王になったので、ダンジョンで人外娘とほのぼのする
  2. 俺だけが入れる隠しダンジョン ~こっそり鍛えて世界最強~
  3. ブサメンガチファイター
  4. 異世界おじさん
  5. 暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだが

 

異世界物作品 2018年~2019年発売 オススメ作品

1.魔王になったので、ダンジョンで人外娘とほのぼのする

総評    :★★★★★
ストーリー :★★★☆☆
絵     :★★★★★

あらすじ

異世界転生したユキは、気付くとダンジョンの魔王になっていた! チートな強さで人外娘達を助けたり、超便利なカタログ通販でダンジョンに凶悪な罠を仕掛けたりとやりたい放題。快適&最凶ダンジョンを造り、人外娘とのほのぼの日常生活を手に入れろ!

注目ポイント

2019年1月9日に第一巻が発売されています、異世界日常系ほのぼの作品。本作品の注目すべきポイントは、とにかく人外娘(ドラゴン、吸血鬼)がロリで可愛すぎるんです。異世界物は結構、艶やかなお姉さんが出てくることが多いですが、本作品はロリキャラがたくさん出てきます。とにかく癒されます。ロリが好きな人は速攻チェックしてください。

一話の試し読みはこちら!

 

2.俺だけが入れる隠しダンジョン ~こっそり鍛えて世界最強~

総評    :★★★★☆
ストーリー :★★★★☆
絵     :★★★★☆

あらすじ

性欲×食欲×物欲を満たし、世界最強スキル創作×付与×編集せよ!! この世に数多在る魔窟。それらの中には未発見、前人未到、手付かずのものもあるという。それを人々は、こう呼んだ「隠しダンジョン」と。貴族階級の最底辺に属す、スタルジア家の三男・ノルが、その最高峰の魔窟に挑む!

注目ポイント

2018年12月1日に第一巻が発売されています。この作品の注目ポイントは登場する女性キャラがとにかくエッチなんです

本作品の主人公の能力は「自分の欲望(性欲、食欲、物欲)を満たし手に入れるポイントと引き換えに、万物を生み出したり編集したり付与するというチート能力なのです。欲望ポイントを手に入れるためにヒロインにエッチなお願いをたくさんするのです。ヒロインの恥ずかしそうにする姿大注目です!

一話の試し読みはこちら!

 

3.ブサメンガチファイター

総評    :★★★★★
ストーリー :★★★★★
絵     :★★★☆☆

あらすじ

しげるはルックスをすべて捨てた。「ルックスは-255」「女に触れるとHP激減」「エッチをしたら四散して死ぬ」…そんな‘設定’と引き換えに、引きこもりの元営業マン・しげるが、アッチの世界で手にしたモノは「絶対神」という称号だった!

注目ポイント

2018年4月25日に第一巻が発売し、2019年2月時点で2巻まで発売されています。注目ポイントはなんといっても、無敵の主人公です。異世界物にはありがちと言えばありがちです。が、本作品の主人公は、自分のルックスを捨てて、最強の能力を手にしているんです。主人公なのにとにかく不細工…だけど強い!そんななんとももどかしさに溢れる物語になっています。ちなみにサメンガチファイターは他記事で詳細を紹介しています。是非、そちらの記事でも確認してみてください!

一話の試し読みはこちら!

 

4.異世界おじさん

総評    :★★★☆☆
ストーリー :★★★★☆
絵     :★★★☆☆

あらすじ

17年間の昏睡状態から目覚めたおじさんは、異世界「グランバハマル」からの帰還者だった……。現実→異世界→現実渡り歩いたおじさんと、甥っ子たかふみによる、新感覚異世界&ジェネレーションギャップコメディ

注目ポイント

2018年11月21日に第一巻が発売されています、ジェネレーションギャップコメディ作品です。

異世界物によくある華やかな物語ではありません。新感覚異世界物作品です。主人公のおじさんの容姿は異世界物ではありえない姿。典型的な細身のロン毛のオタクで、性格も内向的である。そんなおじさんが、現実→異世界→現実を渡り歩き、異世界の経験を活かし現代を生き残ろうとする物語です。本作品の注目すべき点は、おじさんの「セガ」時代しか知らないというジェネレーションギャップがとにかく面白いのです。ちなみに上の画像にある、女の子はあんまり出てきません笑

一話の試し読みはこちら!

 

5.暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだが

総評    :★★★★★
ストーリー :★★★★★
絵     :★★★★☆

あらすじ

存在感の薄い高校生・織田晶は、ある日突然クラスメイトとともに異世界に召喚される。召喚によりクラス全員にチート能力が付与され、晶もファンタジー小説で定番の「暗殺者」の力を手に入れる。までは想定していたが、問題はただの暗殺者である晶のステータスがクラスメイトの勇者を軽々と凌駕していた

注目ポイント

2019年1月25日に第一巻が発売された作品。紹介した5作品の中でTHE異世界物設定の作品。主人公のステータスが異常に高い最強設定の作品です。私が思う、本作品の注目すべきポイントは「勇者視点」「暗殺者視点」が描かれていくような物語の構成になっている点です。異世界物は「1人の登場人物がとにかく最強」という設定が多いです。本作の1巻の最後はどちらの視点も描かれています。今後どのようにストーリーが進んでいくか予想できませんが、今までになかった展開を見せる作品なのでこの先が非常に気になります。

読みたい方はこちら!

 

どうでしたか?異世界物は今後も注目していきたいです!

皆さんにあまり知られていないと思いますが、異世界物はほぼ毎月新作が出ています。隠れた名作がたくさんあると思います。

是非、この記事をきっかけに最近発売されている、新作の異世界物に目を向けていってほしいです。