2019/03/03

新作ゲーム!APEX LEGENDSが面白すぎる件www

これは絶対流行る!FPSバトロワゲーム新作!

今流行りのジャンル「バトルロワイヤル」の新作『APEX LEGENDS』が2019年2月4日リリースされました。私も少しやってみたところ激ハマりしてしまったので紹介していこうと思います。

総評

楽しさ   :★★★★★
むずかしさ :★★★☆☆
仲間との連携:★★★★☆
オススメ度 :★★★★★

 

APEX LEGENDSってなに?教えて!

APEX LEGENDSとは3人のチームを組み最大60人で最後の生き残りを懸けて戦うバトルロイヤルFPSだ。ゲーム開始時に各々特徴が違うレジェンドと呼ばれる8人のキャラクターから1人を選びゲームを開始する。このレジェンドと呼ばれるキャラクター達は索敵や、回復に特化していたり、範囲爆撃ができたりと特性が違っているのだ!仲間の特性を活かし戦略的に立ち回っていくことが勝利の近道である。

 

APEX LEGENDSのここが面白い

FPS初心者も入りやすいゲーム性!

このゲームはプレイヤーの体力が高く、キルをする・されるまでに時間がかかることが多い、また3人1チームで戦闘中には味方のフォローもあるのでFPS初心者の人でも容易に生き残ることができる。もし死んでしまっても、このゲームでは味方の誰か1人が生き残っていればリスポーンエリアと呼ばれるところで復活させてもらえることも出来る。

 

奥深い戦略性!

このゲームはキャラクター毎に特徴があり、周囲の索敵ができるキャラクター、スモークグレネードが使えるキャラクター、弾を通さないシールドを張れるキャラクターなど特徴的なスキルを持ったキャラクターが8人存在する。さらに一定時間経過するとUltimateと呼ばれる非常に強力なスキルを発動できる。

Ultimateもキャラクター毎に異なり、自分の身体能力が高まり敵が赤く表示されるものや、周囲に強力な爆撃ができるもの、強力なアイテムが入ったボックスを呼ぶものなど個性豊かだ。

真正面から撃ち合っていて有利な状況でも、これらのスキルで局面をひっくり返されることも多い

 

ゲームのテンポがほどよく早い!

この手のバトルロイヤルゲームにありがちな長い時間武器やアイテムを探して1発も撃つことなく終わるということは、このゲームでは少ない。マップも程よい広さで武器やアイテムも入手しやすく、接敵しやすく戦闘状態になりやすい。またゲームの決着時間も平均20分程度でテンポよくプレイすることができる。

 

APEX LEGENDSの動作環境

PCゲームを始める人が気にする動作環境について、教えよう。最低動作環境はメモリ6GB、グラボがGeforce GT640とひと昔前のゲーミングPCレベルのスペックで大丈夫だが、このスペックだとPS4以下になるので、快適な動作は難しい

推奨動作環境ミドルスペック程度のゲーミングPCであれば十分できるものなので、高いスペックは要求されていないことが分かる。

またPCがなくても、PS4/Xbox Oneでも基本無料で配信されているので、それらのゲーム機があればプレイ可能である。

 

最低動作環境 推奨動作環境
OS Windows7/8.1/10 64bit
HDD/容量 22GB以上の空き容量
CPU Intel i3-6300 Intel i5-3570K
メモリ 6GB 8GB
グラボ Geforce GT640
Radeon HD7730
Geforce GTX970
Radeon R9 290

 

大流行中のAPEX LEGENDSに乗り遅れるな!

APEX LEGENDSはリリースから1週間でプレイヤー人口が2,500万人に達し、週末には200万人ものアクティブユーザーのプレイが確認されるほど、盛り上がっている!

PS4/Xbox One/PC向けに基本無料で配信されている。

私も2,500万のユーザーの一人だ。一緒に戦場を駆け巡ろう

エイペックス無料ダウンロードはこちら

 

こちらの記事もオススメです

ゲーム好きのオタクがゲームがうまいバーチャルYouTuberを紹介するぞ!


【Fortnite】このゲームが面白すぎるwwwwww