2018/11/23

VTuber流行語はこれだ!2018年度上半期VTuber流行語大賞

流行した言葉をおさらいして、VTuberの配信を楽しもう!


先日「【2018年度】上半期VTuber流行語大賞」という動画を見つけました。その動画にてVTuberリスナー内で流行っていた言葉が上手くまとめられていたので、この記事では動画内で出てきた流行語に説明を加えて紹介していきたいと思います。

 

これがVTuber界隈で流行した言葉トップ10だ!

第10位:やりおるマンだぁぁぁ!!!

「やりおるマンだぁぁぁ!!」とは、VTuberシロの発言で主に相手へ感心や賞賛した時に使う言葉。配信やゲームですごいことや神プレイをした時などに使おう。

使用例)

男「私はこの前世界を救うことに成功しました」

女「やりおるマンだぁぁぁ!」

 

第9位:これがバーチャルYouTuberなんだよなぁ…

「これが○○なんだよなぁ…」とは、配信中にVTuber要素がなくなってしまったときに月ノ美兎が発した言葉。主に自分が不利になり開き直ったときに使おう

使用例)

教授「なぜ宿題を夏休み中にやってこなかったのですか?」

女「ふへへへへ、これが学生なんだよなぁ…」

 

第8位:ふぁっきゅー!

「ふぁっきゅー!」とは、キズナアイが発言した世界一可愛い「Fuc* you」として知られている言葉。主にめちゃくちゃ悔しい時などに使おう

使用例)

教授「なぜ宿題を夏休み中にやってこなかったのですか?」

女「ふぁっきゅー!」

 

第7位:いっぞ!

「いっぞ!」とは、卯月コウが何かをするときに「行くぞ!」という意味で言われる言葉。主に何か重要なことや挑戦をする時に力を込めて使おう

使用例)

男「今日から夏休みだな。宿題は放置して遊びに…いっぞ!」

皆「いっぞ!」

 

第6位:よう見とる

「よう見てる」とは、そのままの意味でよく見てる・見られた時に使われる言葉。自分が発言する時はよく見られた場面で使おう

使用例)

教授「この論文の論拠は古いので書き直しです。」

女「教授もよう見とる」

 

第5位:やってんねぇ!

「やってんねぇ!」とは、やってる時に気分が高揚した時やゲーム内でチートを使用しているプレイヤーがいた時に使われる言葉。主にチート級にすごいことをした時に使おう

使用例)

男「今日は全て僕のおごりです。」

女「やってんねぇ!」

 

第4位:私で隠さなきゃ

「私で隠さなきゃ」とは、ゲーム中に放送で載せてはいけないシーンが出てきてしまいとっさに自分自身のアバターで隠そうとした時に使われた言葉。主に見せてはいけないものを自分自身を使って隠す時に使おう

使用例)

男「あ、エロ本だ」

女「私で隠さなきゃ…」

 

第3位:世の中、世知辛いのじゃー!

「世の中、世知辛いのじゃー!」とは、コンビニバイトをしているねこますが世の中の不条理を嘆いたときに使われた言葉。そのままの意味で世知辛い時に使おう

使用例)

教授「はい留年」

男「世の中、世知辛いのじゃー!…」

 

第2位:地固めがすごい(ピーナッツ構文)

「地固めがすごい(ピーナッツ構文)」とは、ピーナッツくんが自分がいかに凄いVTuberであるかを説明するときに使われた言葉。主に他人に対してイキる時に使おう。主に以下のセリフを組み替えられてネタにされるため「ピーナッツ構文」と呼ばれている(長いので小さく書きます)。

「再三言いますが、バーチャルYouTuberのシロさんと同期です。なので、みなさんも推してください、僕のこと。チャンネル登録者は1万人くらいいるので、割と大御所の方のバーチャルYouTuberです。ぽっと出のバーチャルYouTuberとは少し違います。地固めが凄い」

使用例)

男「再三言いますが、ハンカチ王子と同期です。なので、あなたも尊敬してください、僕のこと。偏差値は60くらいあるので、割と頭の良いほうです。ぽっと出の学生とは少し違います。地固めが凄い」

女「もうやめて」

 

第1位:おるやんけ

「おるやんけ」とは、月ノ美兎がホラーゲームをプレイ中に敵を見つけた際使われた言葉。主に知ってる人や有名な人がいた時に使おう

使用例)

男「あの教授、ふぁっきゅーじゃね?」

教授「…」

男「おるやんけ!」

教授「はい留年」

男「世の中、世知辛いのじゃー!…」

 

これらの流行語は一部VTuberリスナー間で未だに使われています!

これまで紹介された流行語は未だにVTuberリスナーも使うことがあります。

例えばVTuberが配信中に他のVTuberがコメントした時に「○○おるやんけ!」というように使われます。

※嫌がるVTuberもいますのでコメントの空気を読みながらコメントしましょう。

 

流行語を知ることでVTuberの配信をもっと楽しく見よう!

流行語と、その用途について分かりましたでしょうか。

VTuberも増えてきており、全ての配信を追えないという方も多くなっているかと思います。この流行語をきっかけにVTuberの配信をより楽しく見てもらえれば幸いです。あまりVTuberを知らない方には紹介した流行語大賞をきっかけにさらに興味をもっていただければ嬉しいです。