2018/08/10

OVERWATCHを今更ながらやってみたらクッソ面白かった件www

今更オーバーウォッチかよと思った皆様

 

オーバーウォッチといえば少し前に話題になっていたゲームですが、私このゲームをやったことがありませんでした。ちょうど先週無料期間がありましたのでPC版でプレイしてみたら、ものすっごい面白くて先週

「無料期間到来!オーバーウォッチが面白すぎる!」

みたいな記事書くの忘れてました。深くお詫び申し上げます!

 

オーバーウォッチ総評

楽しさ    :★★★★★
むずかしさ  :★★★★☆
白熱度    :★★★★★
オススメ度  :★★★★★

 

 

 

OVERWATCHとは

オーバーウォッチは6人編成のチームで戦うアクション・シューターゲームだ。さまざまなヒーローの中から1人を選び、相手チームを倒して目標を達成し、勝利を掴もう。

 

 

 

オーバーウォッチのゲームの流れ

ゲーム開始まで

 

オーバーウォッチを開始し、クイックマッチをクリックするとゲームが始まる。ゲームは自分チーム6人、相手チーム6人の計12人が集まるとスタートとなる。

12人集まるまでは「スカーミッシュ」とよばれる練習モードでキャラクターの操作練習ができる。

 

 

 

ゲームが始まったらキャラクターを選ぼう!

ゲーム開始後はキャラクター選択画面となる。キャラクター選択画面ではタンク、ダメージ、サポートといわれるキャラクター属性から選択することになる。

状況によるがタンク2人、ダメージ2人、サポート2人のバランスになるとゲームを有利に進めやすいといわれている。

 

タンク

タンクはライフの高さを活かして、敵の攻撃を引きつける役割。
オフェンスやサポートの味方が攻撃を受けないように最前線へ向かう。

広範囲にプレッシャーをかける攻撃が得意なので、拠点争奪の主役である。
ただし、全体的に攻撃の有効射程が短く、精密な攻撃や追撃を苦手とする。

 

ダメージ

ダメージとは攻撃力が高いかわりに、総じてライフが少ないヒーローが大半を占めます。
単独で突撃すると、すぐに倒されてしまうので、他のヒーロー(特にタンク)と連携を取って攻める事が基本となります。

 

サポート

サポートは味方の回復や強化が主な役割になる。そのため他プレイヤーの支援をすることでその本領を発揮する。
タンクと一緒にいる場合は回復をして、オフェンスと一緒にいる場合は強化をしていくというように使い分けていくといい。

 

 

 

キャラクターを選択し終えたらゲームスタート!

ゲームは防衛側や攻撃側などの複数のモードからランダムで選ばれる。条件を満たして勝利を掴み取ろう!

 

 

 

 

要求スペック

このゲームはそこそこのPCスペックがあればプレイできますの、興味がある人はぜひ購入してみてください。

 

OS 64-bit: Windows 7, Windows 8, Windows 10(最新のサービスパック)
CPU Intel Core i5, AMD Phenom II X3 以上
メインメモリ 6GB
GPU NVIDIA GeForce GTX 660, AMD Radeon HD 7950 以上
HDD 30GB 以上の空き容量

 

 

 

オーバーウォッチをプレイしているバーチャルYouTuber

このオーバーウォッチ、、、なんとバーチャルYouTuberの方も遊んでいます。

 

 

本間ひまわり

 


 

にじさんじゲーマーズの本間ひまわりさんとオーバーウォッチ元プロのデトネーションゲーミングのすももさんとのプレイ動画です。参考になる部分が多いので初心者の方はぜひ見てみてください。

 

 

 

面白い!白熱する!オーバーウォッチ!!

 

今回はオーバーウォッチについてオススメしましたが、どうでしょうか。

実際にプレイするとかなり白熱するので、是非やってみてください!

この記事を見て少しでも興味が出た方は

こちらから入手できますので是非やってみてください。